MEDIAFRONT JAPAN メディアフロント・ジャパン株式会社

03-5413-5557

mfj-info@mediafront.co.jp

1.イマーシブメディア・VR製品

VR Immersive Media

VRジャングルアドベンチャーシリーズ

1-④ VRココナッツファイト

個人体験型 日本未導入

製品リストへもどる
画像ダウンロード
動画ダウンロード
YouTube
システム構成

・コンテンツインストール済PC 1台
・ゴンドラシミュレーター 1台
※HTC VIVE 1台 
※体験者視点モニタリング用ディスプレイ (演出に応じて)
※音響機器 (演出に応じて)

※・・・お客様にてご用意いただいております。

体験概要

足元の不安定なリアルな感触の吊り橋シミュレーターで、飛んでくるココナッツを避けながら
ジャングルの谷底の上を渡るスリルを体験できるVRです。

・体験時間:4分
・体験可能年齢:13歳以上
  ※条件によっては7歳以上(下記ガイドラインをごらんください)
  【PDF】VRコンテンツのご利用年齢に関するガイドライン(ロケーションベースVR協会)
・体験人数:1名

お選びいただきたい理由

VR PARK TOKYOなど人気の高所脱出VRと同じシステム構成のVR。
誰もが体験してみたい定番「高所体験」のジャングルアドベンチャー版です。

誰もが怖いもの見たさで体験してみたい定番「高所体験」をVRにしました。
日本国内のVR施設各所に導入されている人気VR「VR高所脱出」は高層ビルが舞台ですが、同じシステム構成で、ジャングルの深い谷底を不安定な吊り橋で渡る演出です。「VR高所脱出」と同じシステム構成ですので2つを交互に運用いただいて来場者を飽きさせない工夫をすることも可能です。
ダイナミックなシミュレーターと映像があって初めて成立するVRであり、個室でヘッドマウントディスプレイを装着するだけで体験できるVRとは確実に一線を画した製品です。そうした意味で「施設に足を運ぶ理由」がしっかりとある、きちんと集客のできるVRと言えます。

導入実績

(国内事例)
日本国内では未導入のVRです。
※ジャングルではなく、高層ビルからの脱出をテーマとした同じシステム構成の
VR高所脱出は、
VR PARK TOKYO、
サンシャイン60展望台SKY CIRCUS、
クロスポ で展開中。

(海外事例)
・Monster VR(常設)_韓国
・ジャングルの法則(バラエティTV番組コラボイベント)_韓国

製品仕様
『体験人数』1名。『納品物』コンテンツインストール済PC1台, シミュレーター1台, 送風機1台。『お客様ご用意品』■HTC VIVE(VRゴーグル) ■体験者視点モニタリング用映像機器(演出に応じて) ■音響機器(演出に応じて)。『納期目安』発注から2か月※既存コンテンツでカスタマイズなしの場合。『設置条件』■設置寸法:幅1500mmm×奥行1500mm(ブリッジ:幅400mm×長さ2800mm) ■電源容量(単相200V):1kw。『保証条件』納品から1年間無償保証。その後は有償対応。『レンタル対応』有。1週間のレンタルから対応いたします。

製品リストへもどる

top